スマイルゼミ発展コースとZ会タブレット講座の比較 前編 ~基本項目の比較おさらいと親への通信比較~

2016/09/02

Z会の小学生タブレット講座をやり始めて、ざっと2週間が経過。

これまであれこれ書いてきましたが、国語に限らず基本的に記述問題を自己採点方式にしていることなど、学習についていくつか問題点が……。

そこで、乗り換えを選択肢に入れて、スマイルゼミを契約!

16sm10

スマイルゼミは、契約すると初月無料
しかも、タブレット発送日から2週間は、全額返金保証!

これは他社と比べると、結構強気ですよね。

同じタブレット教材のチャレンジハイブリッドはダウンロード形式なので、実際の講座全部を試すことはできませんし、お試し入会はありません

チャレンジタッチは1週間実機でお試し無料!とあったのですが、よく読むと普通の講座やシステムを全部試せるわけではなくて、webで公開しているお試し講座を、家で実機で試せるというだけでした。

かといって、契約してしまうと、解約期限が前月に設定されている為、確実に1ヶ月分の講座受講料はかかってしまいます。

ということで、今回の比較はスマイルゼミとZ会の一騎討(?)です。

一応、スマイルゼミへの乗り換えを想定した比較なので、ややスマイルゼミ寄りになるかと思いますが、これからZ会タブレットを契約しようという方も知っておいた方がいいかも?って内容をあわせて書いていくので、読んでみてください。
 

ということで、スマイルゼミ

タブレットは。
 
16sm11

左がiPadAir2。
右がスマイルゼミ独自タブレットです。

以前も比較した基本的な項目を、改めておさらいすると。

Z会タブレット スマイルゼミ
月払料金 7029円 5500円
タブレット iPad他 独自タブレット
科目 国算理社英+総合 国算理社英
添削 ○(担任により毎月) ×
学習サポート窓口 ○(ネット・FAX他) ×
タブレットの修理補償 × ○(有償)
1日の学習目安時間 30分 15分
公立中高一貫校受験 ×

ざっとこんな感じでしょうか。

学習時間は、Z会タブレットはムスメの学習を見ていると、今のところ20~25分/日くらい。
 
スマイルゼミは基本講座は確かに15分もあればその日の分は出来ちゃいますが、ここにタブレットでの漢字ドリルや計算ドリルを組み込んであげると20~25分くらいの学習は可能です。
 
ちなみに、スマイルゼミは一定の学習量をこなさないと、タブレットに内蔵されているご褒美アプリで十分遊ぶことは出来ない為、それに釣られてくれる子はその日の学習+α 頑張って取り組みます。
うちのムスメとかw

iPadは親の方でいろいろと制限の設定をしたり、必要に応じてアプリのダウンロードなどしてやるようになりますが、スマイルゼミではそれらは不要。
これは独自タブレットの強みですよね。
 
スマイルゼミで親がやらなければいけない設定は、Wi-Fiへの接続設定と、アプリや動画、インターネットなどで遊ぶ1日あたりの時間制限くらい。(1日最大60分まで)

なお、スマイルゼミのお楽しみ要素は、勉強意欲を駆り立てるというか、鼻先のニンジンというか(笑) 結構よく出来ているので、別途まとめて後日に。
 
 
 

親への学習報告。ココが違う!

 

子どもの学習状況は、Z会はアプリで、スマイルゼミはネットとメールにて把握できます。
 

Z会の場合

 
親側のアプリで、子どもの学習取り組み状況が随時更新。

16sm04
 
 

その日の項目を選択すると。
 
 

16sm05

どの講座を何時にやったのか、というところは把握できます。

スマイルゼミの場合

メールと、ネットでの状況確認が可能です。

ネットでは。
16sm01

2講座くらいでその日の分は終了なのに、私が設定したMAX60分遊ぶために、ドリルとプラス1講座取り組んだのが見て取れますw

国語の1回目の70点はちょっと低いから、どんな問題だったのか訊いてみよう。
間違えなおしまでは全部やったんだな。
というのもだいたい把握できます。

メールでは。
16sm03
16sm02

やった講座と、全問正解できたか、間違えなおしまでやったかというのがわかります。

この細かい報告、親がタブレットの学習もつきっきりで見るならいらないと思うんですよ。
でも、うちは基本ひとり学習なので、このくらい詳しい情報があった方が助かります。

ついでに書くと、学習報告だけでなく、ネットで見ると。

16sm08

なんのご褒美で遊んでいたのかもわかっちゃいます(* ̄m ̄)プ
 
今回は『うみのいえのたつじん』が楽しかったらしく、夕飯の時にもどんなゲームで何が楽しかったのかを一生懸命話していました。
 
 



 

子どもとメッセージをやりとりする

Z会もスマイルゼミも、子どもとラインのようなやり取りが可能です。

Z会。

16sm06

スタンプがまだ少なめなので、これから増えてくるのを期待!
 
 

スマイルゼミでは。

16sm07

親とのやりとりだけでなく、公式キャラ『みまもるフレンズ』が参加。
これからどんな風にからんでくるのか楽しみです♪

次回以降、具体的な学習内容について比較していきます(^^)/

これまでの学習関連の記事一覧
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

Twitter で

-学ぶ, Z会, スマイルゼミ
-, , , ,