ママがおばけになっちゃった! 絵本作家のぶみの世界展に行ってきたよ♪

しばし夏休み体制に入っていた当ブログですが、お盆にて夏休みを切り上げて更新再開です。
 
その第一弾は!
 
ムスメお気に入りの絵本しんかんくんシリーズの作家さん、のぶみさんの原画展、『ママがおばけになっちゃった! 絵本作家のぶみの世界展』に行ってきました(*゚▽゚*)
 
場所は横浜。
センター北駅のモザイクモール4F。
 
最初は関西でやっていて、こっちでもやってくれないかなぁと思っていたので横浜開催はかなり嬉しい♪

 
16081101
 
『ママがおばけになっちゃった!』は息子を遺して死んでしまったママと子供のお話。
 
と書くと暗~く悲しい話のようですが、かなりコミカル調で楽しく読めちゃいます。
でももちろんコミカルなだけじゃないんですよ!
生きて傍に居られるって幸せだなぁって、読み終わった後にじんわり幸せな気持ちになります。
 
たくさんの方に読まれて、第二弾『さよなら ママがおばけになっちゃった!』が発売されたくらいだから、ご存じの方も多いですよね。
 
今回は、その原画展です。
 
しかーし。
はっきり言って、いわゆる原画展でイメージする会場とは全然違います。
 
材料があれこれ置かれていて、好きに工作できちゃったり。
 
16081106
 
作者直筆のお絵描きが随所にあるダンボール迷路があったり。
 
16081104
 
16081105
 
子どもたちが楽しく過ごせる工夫が盛りだくさん!
 
極めつけはコレ。
 
16081102
 
発泡スチロールの緩衝材を敷き詰めたこのスペース。
 
16081103
 
もぐったり、散らばせたり、投げたり、踏んだり。
 
ビーズクッションやバランスボールの上でウダウダと過ごしたり、そんなに広くないこのスペースで、ムスメは2時間遊んでました。
 
16081103
 
その間に作者自らの読み聞かせ会が会場の外で行われ、そして終わってましたよ、ええorz

ま、それは私の事前リサーチが足りなかったんですけどね☆
 
この他にもおえかきスペースや、のぶみさんの作業机が再現されたスペースなどもあったり、ホントてんこ盛りなイベントでした。
 
工作スペースには、ママがおばけになっちゃったの番外編的小話絵本のぬり絵もあったので、会場に足を運んだ方はぜひ入手を!
 
欲を言えば、ママがおばけになっちゃった以外の原画ももっといろいろ見たかったカナ。
 
さて、この原画展。
開催時間は11~17時(最終受付は16時半)。
8/28まで開催だそうです。
 
入場料は3歳未満は無料で、大人も子どもも500円。
 
大きな会場ではないけれど、夢中になって遊んでいる子が多かったから、少し多めに時間をとって行くといいかも。
 
うちは工作やらなんやらでざっと3時間。
あとの予定がなければ、4時間くらいは遊べたんじゃないかなと思ってます。
 
余談ながら、この後に当日枠でサイン会に参加出来まして、当日購入した絵本にサイン&ムスメのお姫様姿のイラストも描いて頂けました(≧ω≦)b
 
ひとりひとり丁寧に向き合って、お話して、サインもイラストも描いて下さってて素敵な作者さんでした。
 
で、ムスメ。
その作者さんに本の書き方を訊いてましたよ。
 
「どんな本? 童話?」
 
「絵本(///)」
 
絵本作家さんに絵本の描き方を訊くってある意味正しいんだけど、初対面の大人、それもプロを前にしてそれを訊いたムスメをちょっと尊敬。
 
度胸……いや、これは子どもならではの無邪気さなのかな。
 
そんなムスメの質問にも、とても丁寧に具体例まであげて説明してくださったのぶみさん。
本当にありがとうございましたv
 
 
ちなみに8/20に行けば、またのぶみさんが会場にいらっしゃるそうですよ!
最新情報はのぶみさんのフェイスブックで確認するのがお勧めです。
 
 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

Twitter で