私が出産を控えた友達に勧める4つのオススメ子育てグッズ

小児科探しのことを書いて思いだしたのが、ムスメが赤ちゃんの頃、それはそれは重宝した育児グッズ。

今回は、私が出産を控えた友達に訊かれた時に必ずオススメする子育てグッズを4つ紹介します。

目次
抱っこ紐
鼻水吸引器
赤ん坊の食いつきばつぐんのおもちゃ
桶谷式母乳相談で寝かせてみて速効買ったバウンサー
まとめ

目次

ママも赤ちゃんも嬉しいオススメ子育てグッズ

エルゴもビョルンもいいけれど

ムスメは2500g以下で産まれたこともあり、抱っこ紐はかなり長いこと重宝しました。
首が据わってからも、基本お出かけはベビーカーでなく抱っこ紐。
だって、ひとりで乳児を連れてお出かけする時、トイレに行くにも階段の上り下りをするにも、ベビーカーって地味に邪魔なんですよ。

家でもどうしてもの時以外は抱っこしている時間が長かったし、抱っこ紐は本当に重宝しました。

私が出産した当時も、ビョルンやエルゴは既に人気で、ネットで調べるとオススメしている人も多かったです。

が。

最初に買ったのは、ニンナナンナの横抱きOKの抱っこ紐。

使う期間は短いのでレンタルでもいいかもです。


うちの場合、横抱きしつつ片手が空くので、家でムスメをあやしながら家事をするにも重宝しました。
首が据わってくれば縦抱きにも使えるのですが、後から買ったものがラクチン過ぎて、結局首が据わってからは出番がなくなり、オークションで売ってしまいました;;

その後から買った抱っこ紐というのが、助産院考案のダクーノです。

この抱っこ紐の何がいいって、とにかく長時間抱っこしていても肩がラク!

ムスメは生まれた時の体重が2100g台だったからというのもありますが、それにしたってとにかくラクチンでした。

知名度?

ブランド?

なにそれおいしいの状態ですよ。

ママにとって負担が少ない!これすごく重要!!

着脱も手間がなくて、抱っこしているうちに寝てくれた赤子をベッドに下ろす時にもおろしやすかったです(*´∀`*)

経験者は知っての通り、やっと寝てくれた赤ちゃんをベッドに下ろすのは至難の業。
背中センサーがついてるのか!?ってよく言われるけど、ホント熟睡してても下ろした途端起きちゃうんですよね。
だから、抱っこ紐から下ろす動作は、なるべく簡易なものがいいです。

その点、このダクーノは寝かせるまでも、寝かせた後に赤ちゃんの足から抜くのも簡単なのでいいですよ♪

ま、センサーに負けて『あ゛ぁ…orz』ってこともあったけどねw

見た目はシンプルな作りの抱っこ紐ですが、負担がとても少ないのでワタシのイチオシです😊

鼻水吸引器を買うならコレ一択!!

赤ちゃんが風邪をひくとそれだけでもハラハラするのに、鼻が詰まって鼻呼吸が出来ず、満足に母乳が飲めなくって不安倍増。
ムスメもそんなことがありました。

あの時は、お風呂の湯船に触れないくらいの熱々のお湯を溜めたりシャワーを出したりして浴室に湯気を充満させ、そこでムスメをあやすなんてこともしたなぁ。
湯気だらけの浴室だと、鼻がとおるんですよ。
それでようやく寝てくれる、みたいな。

でも、さすがに延々そんなこともしてられない。
かといっても、赤ちゃんじゃ鼻をかむなんて出来ない。

そこで最初に買ったのが薬局で見つけたコレ。


ママ鼻水トッテ

この鼻水吸引器は、要するに親が吸い出す方式
もちろん子どもの鼻水が親の口に到達しない仕組みになっていますが、ひとつ致命的な欠陥があります。

吸い出す親に風邪がうつる。 

鼻水こそは口に入らないけれど、風邪ウィルスはまんまと到達。
吸引後にうがいをしても凌げず、かなりの確率で風邪がうつりました。

そこで電動式の鼻水吸引器を探したものの、金額が万単位。

そんな中、見つけたのがこのハナキューチャンです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次