これがゴキブリの進化形!!アース製薬の本気!……ホンキ?

2016/10/27

そろそろ奴らを見かける季節ですよ。
以前のおうちでは年に2回くらいデカイ黒光りの奴を見かけましたが、今度の家ではどうだろ?
古い建物だし、こないだ小さめのを1匹見つけたからなぁ。
1匹見つけたら100匹いるっていうけど、あれは本当ですかねぇ?

まぁいいんですよ、居ても。

視界に入りさえしなければ!!!

っていうか。

気配すら感じさせるな!

我が家では奴ら対策の秘策として、人にはどん引きされるかもしれない対策を用いていますが、それは後述。

一般的なゴキブリ対策で昔からの定番といえば、やっぱりごきぶりホイホイですよね。
獲れるのはいいけど、後片付けが苦痛なんだよな、アレ。

その『ごきぶりホイホイ』のアース製薬が、未来に備えた研究をしていることが発覚しました!

アース製薬×テラフォーマーズの特設サイトで、ゴキブリの進化形を見た!

テレフォーマーズって知ってますか?
2013年に全国書店員が選んだおすすめコミックで第2位に入ったコミック。

火星を人類が住める惑星に変えるべく放たれた結果、人類へと進化したゴキブリ「テラフォーマー」と、それを駆除するために特殊な手術を施された人間との戦いを描いたSF漫画。

それが映画化されて現在公開中だそうで。
その映画『テラフォーマーズ』と共同でアース製薬が作った動画がこちら。
 
g16052601
   
g16052605

「我々アース製薬は、
日々進化するゴキブリが巨大化する未来に備え、
対抗手段の開発に着手した。」

    
g16052602

うんうん、よく知ってる進化の流れだよね。
    
g16052602

えっ!? Σ(゚Д゚;)
    
g16052604

ちょ……えぇぇぇっ!!?

    

g1605260201

どうしてこうなった。。。。

    

そんな視聴側は置き去りにして、動画は進んで行きます。

g16052627

    

g16052621
  
「我々は、巨大ごきぶりホイホイの制作に成功した。」

    

g16052607
  

 
アース製薬のこの実験にかける意気込み、ごきぶりホイホイ929個分!!

    

g16052608

登場した研究員さんが手にしているそれはもちろん!
    
g16052609

ホイホイするやつ!!!
 
  
g16052610
    
ということで、研究実験。

g16052612
 
研究対象は、研究員とスプリンターと力士。

929×3で2787個のごきぶりホイホイ使用ってことでしょうか。
 
 
 
まずは研究員。
 
g16052613
    
位置について。
g16052614  
よーい。
 
どん!
 
g16052615
     
g16052611
   
あ……。
     
g16052616
 
あー……。

    
g16052617
     
実際の動画では、この後スプリンターと力士もホイホイの上を走り抜けようと頑張りますが。
 
g16052620
 
全員ホイホイされちゃいましたw

 
 
とまぁ、これでゴキブリが巨大な人型になっても安心だね!(*゚▽゚*)
 
テラフォーマーズの映画でも、ホイホイしちゃえばいいのに……。
 
で、我が家のゴキ対策。

蜘蛛を見つけたらあたたかく見守る。
 
我が家では蜘蛛は「さん」づけで呼びますからね、クモさん。
 
クモは害虫をとってくれる益虫なので、追い出したり、殺虫剤かけたりは絶対しません。
 
虫全般が嫌いな方には無理な対策でスミマセンw
 
虫嫌いな方は、台所のシンク下の奥とか、奴らの通り道っぽいところにハッカ液を置くといいですよ。
薬局でも売ってます。
 

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

スプレータイプもいいんだけど、アロマオイルを使う方はご存じの通り、乾いた後に地味にべたつくので、直接まくよりは液体を小さな紙コップとかに入れて置くのがベスト。

強いハッカの匂いが、ゴキよけになるそうです。
夏場はハッカの香りがするだけでも涼しげだし、結構いいですよ♪
 

まぁ、それでもやはり今回オススメすべきはこちらでしょうかw

 

 
それにしても、ゴキが何をした?って何かしているところを目撃したわけでもなく、ただ家に居るだけでなんでああ不快なんですかねぇ。

カブトムシが居ても、セミがいても、あんな嫌な気持ちにはならないのに。
あの素早い動きとかホントいや。

これってなんか人類にすり込まれたトラウマ的な何かだったりして?
 
大量発生しないことを祈るばかりデス。
 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

Twitter で

-モノ, 雑記