PCメガネは効果があるか否か

2016年9月2日

かれこれ3年ほど、PCメガネを愛用しています。
すっかり認知度もあがった、PCメガネ。

パソコン画面から出ているブルーライトをカットして、目の疲れを軽減してくれるっていうあれですね。

このPCメガネ、実際に効果はあるのか?ってあたりを書いてみます。
 

PCメガネは効果があるの?

元々はZoffJINSがその2大メーカーだった気がしますが、最近はドラッグストアでも見かけるから、作っているメーカーも多いのかな?

私が持っているのはJINS。
パッケージ商品をネット通販も出来るのですが、普段メガネを使わない身としてはかけていろいろ試してみてからということで、行動圏内にあるJINSで買いました。

JINSのPCメガネレンズは、度なしでも2種類。

ブルーライトが50%カット出来るライトブラウンタイプと、ブルーライトカット率45%の透明タイプ

ちなみに3年前はブラウンタイプが45%、クリアタイプが30%だったから、私が持っているのよりも改良されている模様。

私がPCを見るのは、ネットを延々彷徨うか、文字を打つかのどちらか。
イラストとかデザインの作成をするわけでもないので、微妙な色彩がわからなくても支障はないよね、とカット比率が高いブラウンタイプを買ったのですが、いざ使ってみるとそれほど色味には影響がないような気がします。

20120827pc

使い始めこそ、メガネをかけていることそのものがなんとなく気になることもありましたが、目の疲れについては、かけるとかけないでは大違い!
今ではPCに向かう時の必須アイテムです。

ブルーライトカット率があがっているみたいだし、折りを見てレンズだけ変えにいこうかなぁ。

ちなみに、JINSに訊きに行ってみたところ、フレームの状況次第でレンズ交換が可能とのこと。
パッケージ品を買った場合はわかりませんが、フレームを購入してPCレンズを入れたメガネについてレンズ交換をした場合には、費用は9000円ほどとのことでした。

……結構高くつくな;;

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

Twitter で