小田原城趾公園で開催されたイベント『おでんサミット』に行ってきた!

2016年5月25日

4月2、3日に小田原城市公園で開催されたイベント『おでんサミット』に行ってきました♪

160403

16040301

小田原城趾公園は、小田原駅から子連れで徒歩10分ほど。
事前に調べてみたら、骨董品市も同時開催で結構混むとのことだったので、9時半前には到着するようにしました。

前夜からの雨で、公園のあちこちは水たまり。
係の方がちりとりや雑巾で水を減らす努力をしていたけれど、焼け石に水状態(´・ω・`)

16040305

靴やジーンズの裾が泥んこになるのは、覚悟の上!
今日はおでんを満喫するぞ(`・ω・´)シャキーン
 
ということで。
入り口でもらったチラシを見て、行きたいお店をチェック開始です。
 

今回の小田原おでんサミットは、おでんだけで12店が出店。
 

↓チラシに書かれていたおでん一覧↓

160403001

・若狭おばま鯖おでん
福井県小浜市のご当地おでん。
和風ベースの「癒しの白」とトマトベースの「情熱の赤」があり、どちらも鯖しょうゆでスープを作り、鯖きんちゃくが具材を引き立てます。

・青森生姜味噌おでん
ほのかに香る生姜と味噌の甘さが芯から体を温めます。青森のおふくろの味。

・小樽味噌おでん
北海道産のジャガイモ、イカミミ、かまぼこ等にしっかり煮込んだ白みそたれをかけて食べるおでん。

160403002

・舞鶴おでん
じゃこ(煮干し)ダシを用い、地魚を使った地元の練製品と京野菜の佐波賀ダイコン、舞鶴あぐりブランドの鶏卵、地元産系コンニャクなどを使用したおでん。
特にダシの味をあじわって欲しい。

・金澤おでん
創業昭和2年赤玉本店の金澤おでんは透き通っただしと食材の旨味をたっぷり含んだ車麩が特徴。

・塩竃おでん
塩竃おでんの特徴はカキの旨味だし!
さっぱりとしたなかにもコクがあり、揚げかまぼことの相性も抜群です。

160403003

・長州おでん
山口県の最高級地鶏を「長州黒かしわ」のだしを使い、自家製ゆずみそをあえて楽しむおでん。

・静岡おでん
大正時代より続く伝統の味、静岡おでん。
牛筋だしの黒スープ、黒はんぺん、毎年多くのお客様に好評です。

・東京北区おでん
江戸おでん(ちくわぶ、しらたき、江戸野菜)、東京23区唯一の造り酒屋『小山酒造』の丸真正宗をお伴にどうぞ!

160403004

・沖縄おでん
塩味のあっさりスープにティビチ(豚足)が入るのが特徴です。

・讃岐うどん&おでん
さぬきうどんの為に作られた「さぬき小麦」を使用したさぬきうどんときつねあげ。
おでんは白みそで食べる瀬戸内のイイダコと魚すり身100%の長天。

・小田原おでん
小田原蒲鉾の老舗13社のこだわりおでん種と小田原の海の幸、山の幸。
まさに小田原おでんは選ばれたおでん種が一番の特徴です。
蘇我梅林の梅を使った「梅みそ」をつけて食べるのがもうひとつの特徴です。

 
価格はどこも1皿500円。 

 
どれも特徴的で気になるけれど、若狭おばまのトマトおでんが気になる!
食べてみたい♪

大人2人と子ども1人で何皿くらい食べられるものか?

とりあえず混む前にどんどんいってみます(`・ω・´)シャキーン
 

準備できたら販売開始なのか、9時半過ぎから買えました♪

まずはお目当てのトマトおでん

チラシでは、

160403006

和風だしとトマトの2種類同時盛なのかと思いきや。

160403wakasa

1種類でした。
当然トマトをセレクト。

粉チーズと黒コショウを好みでかけるんだけど、ムスメも食べるのでコショウは控えめにして貰いました。
湯気と一緒にふわっとチーズの香りがして、食欲をそそります。

味は、ボルシチをほんのり和風にアレンジした感じ。
あっさりしているけど、トマトの風味がしっかりしていておいしい(*゚▽゚*)
特に鯖きんちゃく!
魚臭さは全然なくて、トマトと相性ばっちりでした。

ここでは焼き鯖寿司も売ってまして。

16040307

若廣の焼鯖寿司って、羽田空港とかで売っていて有名らしい。
買って帰ったけど、脂がのっててすごくおいしかった♪

ところで、トマトおでん。

160403wakasa2

真空パックをあっためるタイプなんですよ。
おかげでテイクアウトも出来るし、味も均一なんだけど、こういう祭りではビジュアル的に損してる気がする;;
いえ、まぁ売れてたから大丈夫だし、また見つけたら買うってくらい気に入ったけど。
 
 

さて、次!

160403maiduru1

舞鶴おでん
じゃこダシっていうから、いかにも煮干しだし!って香りがするかと思いきや、そうでもなく。
でも、味は絶妙!
練り物とかのダシもでているんだろうな。
ベーシックなおでんなんだけど、すっごくつゆがおいしいおでん。

食べてるうちに玉子の黄身が少し汁にとけちゃって、でもそれもおいしいの。
大根も味がしみしみでした♪
 
 

160403otarumiso

小樽味噌おでん

ホントは青森生姜味噌おでんにいっときたかったんだけど、ムスメが生姜苦手なので今回は除外。
青森生姜味噌おでんは人気らしく、売り子のお姉さんは「昨日は午前中には売り切れちゃいましたのでお早めに~」って言ってました。

で、小樽味噌おでん。

薄味のだしで煮込んだおでんに、甘めの味噌がかかっています。
これがね、ほんのり柚子の香りが、とかそういうのはないw
ないんだけど、ほっこり和む味。
この味噌で焼きおにぎりとかしてもおいしそう(*´∀`*)
ジャガイモやイカミミが入ってるのが特徴らしいんだけど、イモはホクホク、イカもやわらかでおいしかったです。

それと、こんにゃくがひと口サイズにカットされてる心遣いがよかったです♪
 
 

160403odawara1

小田原おでん。

他のおでん屋さんと違って、ここだけはチケット購入制。
チケットを買って、それからおでんを貰います。

16040303

小田原蒲鉾の老舗13社の練り物に加え、海の幸やら山の幸やら…etc
この中から、自分が好きなものを5種選べます。

160403odawara1

白はんぺん、小田原すじ、大根、厚揚げ、とと揚げをセレクト。

結構薄味で、だしほんのり。

後からもう一度チラシをよく読んだら『蘇我梅林の梅を使った「梅みそ」をつけて食べるのがもうひとつの特徴』なんですね。

梅味噌どこにあったんだろ?

たぶん割り箸とか置いてあった場所か何かにあったのかもですが、全然気付かずヾ( ̄o ̄;)

せっかくの機会を……orz

でもまぁ、それなりにおいしかったです。
何がおいしかったって、田代吉右衛門の白はんぺん

はんぺんっていうと、紀文とかのふわふわはんぺんのイメージ。
ところが、この白はんぺんは結構しっかりしてて、蒲鉾に近い固さなんですよ。
最初に箸で切り分けようとした時に、ちょっとびっくりしました。
味はすごく良くて、よく食べるようなはんぺんの旨味をもっとギュって濃縮した感じ。
これ、おうちでお吸い物とかに入れても絶対おいしいだろうな(*´∀`*)
また小田原に行く機会があったら、田代吉右衛門のお店でいろいろ買い物してきたいです♪

 

ここまで食べて、おでんはちょっと休憩。

おでんサミットは、ご当地名店も20店出店しています♪
ビールやワイン、日本酒なんかも見受けられましたが、小田原自慢の梅酒を出しているお店が見当たらなかったのが残念といえば残念。

そんなことを思いながら、ふらーっと歩いていたら。

16040308

Σ(゜Д゜;)

塩辛コロッケ!?

コロッケの真ん中に、塩辛が入ってる的な?

これは食べてみないと。

16040309

ドーナッツ型のコロッケは結構やわらかめ。

ペースト状にした塩辛をイモの中に練り込んでいるとのこと。

中身の色がほんのーり塩辛色なのがわかりますでしょうか?

で、お味。

知らずに食べたら、塩辛とはわからないくらい塩辛はほんのり。
玉ねぎなのかな。
野菜の甘みが強めのコロッケでした。
おいしいんだけど、もうちょっと塩辛っぽさを期待していたので、ちょっと肩すかし感。
話のタネに一度食べたら満足って感じです。
 
 

かなりヒットだったのが。

16040310

足柄牛のコリコリ焼き

牛のあばら骨の間の肉なんだそうです。

16040311

炭火で網でジューッと焼いているのですが、すごくおいしかった(≧ω≦)b
タレは甘辛の焼肉のタレみたいな味。
値段の割に牛肉の旨味がしっかりあって、おいしかったです!
次、売ってたらまた絶対買う!!
 
 

さて、最後にもう1カ所おでん。

160403sanuki

讃岐うどん&おでん

ここはですねぇ。
うどんの麺はおいしかったです。

ただ、なんだろ。
他のおでんをいろいろ食べた後だから尚更感じたのか、だしが薄い!
味が、というよりだしの旨味が薄いんですよ。
だから、すごく物足りなさを感じました。

これで食べたおでんは一通り。

1番おいしかったおでんは

 
舞鶴おでん!また食べたい♪

次点がトマトおでん。これもまた食べたい♪

今回、大人2人+小学生1人で行って、おでんだけで5皿食べましたが、多分もう1~2皿はイケたかも。
ムスメが飽きてきて、遊園地に行ったりしまして、昼前くらいに会場を後にして遊園地や天守閣の方に遊びに行ってしまったので。

1人で行っても十分楽しめますが、何人かで行ってシェアすればよりいろんな種類を楽しめるのでオススメです!
1皿500円なので、気付くと結構な額になってますが;;
1皿あたりのコスパは悪くないと思うし、なによりなかなか食べる機会のないご当地おでんを楽しめるのは◎!
 

この日はあいにくの天気だったし、開場前から食べ始めたのでサクサク回れました。
天候次第ではかなりの人出になるイベントのようなので、なるべく早い時間から回って食べて、時間が余ったら他で遊ぶって計画がオススメ。

ご当地おでん目当てでないなら、小田原おでんはそう簡単には売り切れない、かな?
現地だから練り物は調達し放題だし(笑)

天気が良ければ、レジャーシートを持って来て、会場すぐ隣のスペース、桜の下に陣取ってついでにお花見ってのも十分アリです!!

会場にトイレは簡易式トイレが3つ設置されていました。
少し歩けば、天守閣方面にもトイレがあります。

赤ちゃんのオムツ替えとなると、小田原城の藤棚臨時駐車場にあるトイレに多目的トイレがあり、そこでオムツ替えが出来るそうです。
小田原の観光課に問い合わせたのですが、天守閣近くの売店のところのトイレでももしかしたら出来るかも……とちょっと頼りないお返事。
確実なのは、藤棚臨時駐車場トイレです。
 

靴やズボンの裾は結構ひどいことになったので、天候イマイチの時には子どもは長靴がいいと思います。
 

それにしても、おでんサミット。
またぜひ足を運びたいイベントでした(*´∀`*)

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

Twitter で